北アルプス国際芸術祭 2020 - 2021の会期の延長について

2021年8月21日(土)から開催を予定しております「北アルプス国際芸術祭 2020 - 2021」につきまして、開催に向けて準備を進めてきたところではありますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などがとられている中、多くの来場者の方々をはじめ、市民、ボランティアなど関係の皆様の安全、安心を確保するため、政府および関係機関の動向や、事態の収束へ向けた見通し、また、全国的なイベントの状況、当市域におけるワクチン接種率など熟慮を重ね、開催期間を下記のとおり見直し、延長することとしましたのでお知らせします。
芸術祭をお待ちいただいている多くの皆様が安全・安心に楽しんでいただけるよう、力を尽くしてまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

見直し後の会期

  • パフォーマンス会期:8月21日(土)~10月3日(日)
  • ※パフォーマンスのみ鑑賞できる期間です。10月1日(金)まではアート作品の鑑賞はできません。パフォーマンスの詳細はこちら
  • アート会期:10月2日(土)~11月21日(日)
  • ※アート作品を全て鑑賞できる期間です。作品鑑賞パスポートの有効期間となります。

ニュース

作家・作品

作品鑑賞パスポート

  • 一般:3,000円 (前売 2,000円)
  • 16~18歳:1,500円 (前売 1,000円)
  • 15歳以下:無料

芸術祭作品を鑑賞できるパスポート。
パスポート提示で、飲食店、宿泊施設、イベント割引など各種優待あり。