信濃大町あさひAIR

| 2022年度 滞在アーティスト公募について

2022年度 滞在アーティスト公募について

2022年5月9日

イベント|お知らせ|公募

信濃大町アーティスト・イン・レジデンスでは、2022年8月22日から10月15日までの約2ヶ月間、事業の拠点でもある「あさひAIR」に滞在し、大町市の歴史、文化、自然をはじめとする豊かな地域資源を活用した創造的なプロジェクト(現代アート、パフォーマンス、食プロジェクトなど)を展示・発表するアーティストを募集します。

公募テーマ

「おもいっきり、水」

北アルプスの山々に囲まれたこの地には、とても美味しい水が湧き出ています。 その水は、米となり、日本酒となります。仁科三湖では水晶が生まれます。 長い年月をかけて生まれている水晶の記憶のように、あなたの表現がこの地にて現れることを見せてください。 この地にて、あなたの放つものが、どのような風を起こすのでしょうか? 表現者は今のような時にこそ必要だと思います。 私たちが持つ、残された余白から放たれる表現で冒険心や探究心に果てがないことを、 これからの時に刻み込むように。

滞在期間

2022年8月22日(月)〜10月15日(土)〈55日間:うち成果発表(10月1日〜10月10日)10日間含む〉

*ただし、パフォーミングアーツに関しては30〜40日程度の滞在でも可

募集人数

4人(組)程度

募集期間

2022年5月9日(月)〜6月10日(金)

支援内容

活動支援金 【予算の範囲内で主催者が負担します。全て1作家(1人または1組)分のみ支給】
・作品制作費:20万円の範囲内で作品制作費(撤去費を含む)を支給します。
・滞在費:1日あたり、2,200円を支給します。※滞在場所:原則としてあさひAIRに滞在していただきます。
・交通費:大町市職員の旅費に関する条例に準じて算出した額又は実費を支給します。(上限8万円)
・保 険:健康保険及び傷害保険等はアーティスト側で加入すること。主催者は保険加入等に関する義務は負いません。
・地域交流事業費:ワークショップ等の経費は運営側が負担します。(上限4万円)

応募方法

◆公募要項

①信濃大町AIR公募要項

◆応募フォーム

②信濃大町AIR応募フォーム

◆応募締切

2022年6月10日(金)必着