信濃大町あさひAIR

| 夏AIR2019滞在制作展示・公演「水のうぶすな」The Exhibition and Performance of AIR in Summer 2019 “The birthplace of water”

[ssba]

 

夏AIR2019 テーマ「水のうぶすな」

滞在期間:2019年7月13日(土)~2019年9月2日(月)
展示期間:2019年8月24日(土)~2019年9月1日(日)

2019年度夏AIRでは、「水のうぶすな」をテーマに、7名のアーティストが滞在制作とワークショップを行い、今年で10周年となる「信濃の国 原始感覚美術祭2019-水のうぶすな」において成果発表展示と公演を行います。

 

エレナ・レダリー Elena Redaelli イタリア

国松希根太 Kineta Kunimatsu 北海道

サプド・カカー Sapud Kacaw 台湾

ソフィー・メロン Sophie Melon フランス

リー・クェイツィLee Kuei-Chih 台湾

リー・チーシン Lee Chieh-Hsin 台湾

ルア・リヴェラLua Rivera メキシコ

 

「信濃の国 原始感覚美術祭2019-水のうぶすな」

 

The Exhibition and Performance of AIR in Summer 2019 “The birthplace of water”

Residence period: July 13, 2019 – September 2, 2019
Exhibition period: August 24, 2019 – September 1, 2019

In the summer of 2019, seven artists will stay to create works and workshops on the theme of “The birthplace of water”, and they will show the results and exhibit at the 10th anniversary of “Shinno Primitive Sense Art Festival 2019 – The birthplace of water”.

Shinno Primitive Sense Art Festival 2019 – The birthplace of water