作家

宮山香里

宮山香里

日本/イタリア

2001年渡伊以降、イタリアと日本を拠点に活動。文化・世代によって変化し続ける、境界領域における"視点"や"空間性"に着目。多様なメディアを用いて「移ろうあいだ」の時空間を創り出し、"隔たり"でなく"繋がり"を見出す多角的/相対的な視点を探求している。