MENU

<国際芸術祭レポート>50日前イベント開催‖アルペンルート開通の春の雨

tatsumi_芸術祭取材50日前イベント-14

こんにちは。
北アルプス国際芸術祭レポーターのたつみです。

4月15日(土)
黒部ダム〜北アルプスを貫く山岳観光ルートである「アルペンルート」の開通の日。
この日は北アルプス国際芸術祭開催まで50日前の日でもありました。

開催100日前セレモニーが行われたのが、つい先日のように感じます。
>> <国際芸術祭レポート>100日前セレモニーの後の懸垂幕設置作業風景

tatsumi_芸術祭取材50日前イベント-30

「あー、降って来たなぁ、、」
朝、目ざめた頃には太陽の差し込んだ市街地から、車で扇沢に向かう道中に降り始めた雨。

開通の初日は、多くの観光客の方が冬の間雪に閉ざされていたアルペンルートへ訪れます。
雨は嬉しいものではありませんが、標高1400mの扇沢ももう雪ではなくて雨が降るのだということを、桜は未だ咲かない北アルプス山麓地域にも春の訪れを感じます。

tatsumi_芸術祭取材50日前イベント-5

扇沢駅の構内には、黒部ダムへと向かうトロリーバスの出発を待つ人たちの列ができていました。
構内の壁には、大きく芸術祭のバナーが飾られています。
最近はあちこちで、芸術祭カラーの青色を見かけるようになりました。
こうやって少しずつ芸術祭が周知されればと思います。

tatsumi_芸術祭取材50日前イベント-7

50日前キャンペーンは、扇沢駅から黒部ダムへと向かう人たちに芸術祭の周知を図る為芸術祭、北アルプス国際芸術祭実行委員会観光誘客部の事業として行われました。

先日発売となった芸術祭の公式ガイドブックの表紙と同じイラストが描かれたティッシュを配るというものです。

>>北アルプス国際芸術祭 公式ガイドブック4/10発売開始!

芸術祭出展作家の原游氏が描いたこのイラストは、北アルプス山麓の豊かな自然を表しており、とても目を引くものとなっています。

キャンペーンはトロリーバスの乗車が多い午前中に行われ、訪れる多くの方に手渡されました。

tatsumi_芸術祭取材50日前イベント-28

黒部ダムのマスコットキャラクター「くろにょん」が応援に来てくれたので、実行委員会との集合写真を撮らせていただきました。

北アルプス国際芸術祭開催まで50日を切りました。
雪国の桜の開花はそろそろでしょう。
春の訪れと共に、芸術祭の開催はもうすぐそこです。

これから芸術祭のあれこれを随時レポートいたしましので、お楽しみしていただければとと思います。

記事と写真
たつみかずき