MENU

【解説】公式ポスターの「山」ってどこだろう?

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町 食とアートの廻廊~ 公式ポスターについて、お問い合わせがありました。

「蓮華岳(れんげだけ)と、針ノ木岳(はりのきだけ)の間に見える山はどこ?」
・・・ということで、大町山岳博物館に確認させていただきました。

 

結果は、こちらです!

110902

爺ヶ岳中腹の種池小屋付近からのアングルで、「水晶岳」でした。

 

参考までに、野口五郎岳方面から望む水晶岳です。
双耳峰の北峰が2,977.9m、南峰が2,986m。左側カール部分の残雪がポイントになります。110905

 

ちなみに、水晶岳からのアングルです。
爺ヶ岳山頂が雲に隠れていますが、ポスターの反対側からのアングルということが分かります。

110906

 

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

大町山岳博物館(外部リンク)

110904

観光情報「信濃大町なび」 Googleストリートビュー 北アルプス編(外部リンク)

110903