MENU

おもてなし小皿プロジェクト「絵付け体験」8/6開催

kozara1

こどももオトナもアーティスト!
「おもてなし小皿」の絵付け体験しませんか?

 

8 月6 日(土)に開催される「大町やまびこまつり」において、芸術祭 PR イベントとして「おもてなし小皿体験ワークショップ」を開催します。

kozara

先着100名さま限定のイベントとして、先行して「おもてなし小皿」の絵付け制作体験をしていただきます。この イベントで制作していただいた小皿は、他の小皿同様、芸術祭期間中に市内飲食店に配布され、使用されます。

 

日 時  8月6日(土) 15時~18時 (無くなり次第終了)

会 場  「大町やまびこまつり」
     北アルプス国際芸術祭特設ブース(ツタコウビル南側)

対 象  市民ならどなたでも 先着100名様

参加費  無 料

 

「おもてなし小皿プロジェクト」とは、食を介した“おもてなし”として、芸術祭開催期間中、市内飲食店におい て料理を提供する際に、サイドメニューなどの料理の皿として、地域の陶芸愛好者と子供たちで制作したオリジナル の小皿を使用いただき、飲食店(地域)とお客様(来訪者)との会話及び交流のきっかけとなることを目的としたプ ロジェクトです。

8月16 日(火)から 9 月9日(金)までを第 1 次募集期間とし、大町市内飲食店の参加店舗を募集いたします。

参加いただ ける店舗には料理を提供する際に、絵付けした小皿や料理の説明など行うことを条件として、小皿を配布する 予定です。 予定店舗数は 100 店舗、各店舗 20 枚小皿の使用を想定し、合計 2000 枚の小皿を制作予定です。

今後、主 に年内を小皿制作の期間に充て、市内小・中学校と、陶芸関係者(大町市陶芸の家、八坂陶芸クラブ、長門教 室[美麻])にご協力いただき、来年 3 月を目処に飲食店に配布予定です。