MENU

プレイバック2017  ワークショップイベント開催!

「北アルプス国際芸術祭 プレイバック2017」ワークショップイベント 開催!

昨年芸術祭への参加アーティストによるワークショップを開催。
この機会に是非ご参加ください!

『芸術祭作品の和紙で貼り絵をしよう!』ワークショップ

  • 日 時:10月13日(土) 午前10時~午後3時30分
  • 場 所:信濃大町情報ステーション内
  • 講 師:大平 由香理 氏(北アルプス国際芸術祭2017出展作家)
  • 内 容:芸術祭出展作品「山の唄」で使用された和紙を使って、貼り絵で絵手紙やしおり、ボトル・ビンに貼れるラベルを作ろう。昨年の芸術作品の一部を持ち帰ることができます!

講師プロフィール
2017年「北アルプス国際芸術祭」出展作家。日本画の技法を用いて、主に山をモチーフとした絵画作品を制作。作品は鮮やかな色使いによる豪快さと表現の緻密さをあわせもち、見るものに感動を与える。2015年度の滞在制作「信濃大町あさひAIR」にも参加するなど、大町市と縁のある作家。

 


『コスモスの部屋(へや)』ワークショップ

  • 日 時:10月14日(日) 午前10時~午後3時30分
  • 場 所:信濃大町情報ステーション内
  • 講 師:青島 左門 氏(北アルプス国際芸術祭2017「花咲く星に」作品出展作家)
  • 内 容:白、ピンク、薄紫、桃色の色紙をちぎってコスモスの花を作ろう!イベント会場の床、壁、天井を飾ろう。子どもからお年寄りまでどなたでも参加できます。

講師プロフィール
2018年MIHO MUSEUM(滋賀)でワークショップによる展示を行う。2017年「北アルプス国際芸術祭」に参加、中山高原で『花咲く星に』を発表して話題を呼ぶ。志賀高原ロマン美術館や若山美術館(東京)での個展など、場所を大切にして活動する美術家。

 


 

●両ワークショップとも、参加費無料
●事前申し込み不要 / ワークショップ開催時間内、随時参加可能。入退場自由です。

※参加者多数の場合、参加までお時間がかかることがあります
※材料は会場にご用意しております。作業のしやすい格好でご参加ください。

 

☆お問い合わせ
北アルプ国際芸術祭実行委員会 事務局(大町市役所 総務部 まちづくり交流課内)
TEL 0261-22-0420(内線536・537)  FAX  0261-23-4304

北アルプス国際芸術祭 プレイバック2017
平成30年9月1日(土)~10月28日(日)開催中!