MENU

2020年 基本計画策定に向けた意見書が提出されました
(北アルプス国際芸術祭基本計画策定会議)

 

4月に公募委員を募集し、実行委員会企画運営会議の調査検討機関として、2020年の第2回北アルプス国際芸術祭をより良いものにするために会議を開催してきた「北アルプス国際芸術祭基本計画策定検討会議」。

これまでに5回の会議を重ねた結果集約された内容の意見書が、本日8月24日に検討会議議長の大町商工会議所:鷲澤 恒夫氏より、北アルプス国際芸術祭の実行委員長である牛越 徹大町市長に提出されました。

総合ディレクターや会期、エリアなどの検討を含めた内容の意見書は、今後、2020年「第2回北アルプス国際芸術祭」の開催に向けての準備に大いに役立てまいります。

 

このたび提出された意見書を当ホームページで公開いたします。

今後2020年開催に向けた準備に関して、こちらの意見書とともに、広く市民に向けて座談会などを開催することで、情報公開と意見交換を進めてまいります。

 

北アルプス国際芸術祭実行委員会

 

意見書のPDFは以下画像をクリックしてください。