MENU

jpb enb twb

KitaAlpsArt_mina_motif

公式グッズデザイン:皆川 明

花や動物といった自然のモチーフや、有機的な幾何学模様をあしらった独自のテキスタイルで、女性を中心に多くのファンを魅了している「ミナ ペルホネン」のデザイナー:皆川 明さんが、北アルプス国際芸術祭2017のオリジナルモチーフをデザイン。
信濃大町の「水」「木」「土」「空」から生み出されたモチーフは、素朴で温かみを感じさせる、まさに信濃大町の豊かな自然そのものを表したものとなりました。

このモチーフを使用した鑑賞パスポートチケットをはじめ、Tシャツや手ぬぐいといった公式グッズが揃い、ミナ ペルホネンのファンの方はもちろん、「北アルプス国際芸術祭2017」を鑑賞したお客様にご好評をいただきました。

 

Tシャツ【カラー:ネイビー  / ホワイト / ライトピンク】

 

goods_tenugui01 goods_tenugui02
手ぬぐい【カラー:ホワイト / ブルー】

 

goods_canbadge
缶バッジ 【大 / 小】
goods_postcard
ポストカード【4枚組】

 

goods_file
クリアファイル【ホワイト/ ブルー】

トートバッグ【ホワイト/ ブルー】

皆川 明 Akira Minagawa


1967年東京生まれ/在住。1995年にミナ(2003年よりミナ ペルホネン)を設立し、想像を込めたオリジナルのテキスタイルデザインによる服作りをスタート。時間を経てなお愛着の湧くデザインを目指し、衣服のみならず家具や器など、暮らしに寄り添うものづくりを行う。

2015年:「1∞ミナカケル」、スパイラルガーデン、東京
2015年:「1∞ミナカケル――ミナ ペルホネンの今までとこれから」、長崎県美術館、長崎
2010年:「ミナ ペルホネン The future from the past 未来は過去から」、金沢21世紀美術館デザインギャラリー、石川
2010年:ミナ ペルホネン展覧会「進行中」、スパイラルガーデン、東京
2009年:「minä perhonen – fashion & design」、Audax Textielmuseum、ティルブルグ、オランダ
2002年:「Exhibition of minä’s works 粒子」スパイラルガーデン、東京
WEBサイト:http://www.mina-perhonen.jp