MENU

よくあるご質問


Q.ツアーを利用して作品を観覧しようと考えてますが、ツアー利用だと作品鑑賞パスポート付きのプランしかないですか?事前にパスポートは買わない方がいいのでしょうか。
A.ツアー代金に作品鑑賞パスポート代が含まれておりますので、初回の来訪でしたらツアーを利用するのがおすすめです。ただし、事前にパスポートを購入してしまった方でも、その旨をツアー主催会社にお伝えいただければ、2,000円引きの価格でツアーにご参加いただけます。
詳しくはこちら→ツアー / Tour


Q.信濃大町の駅周辺にコインロッカーや荷物預けるところありますか?スーツケースやベビーカー等の大型荷物も預けられますか?
A.信濃大町駅にコインロッカーがございます。(数に限りがございます)


Q.都内在住ですが、事前に公式ガイドブックを入手したいです。取り扱っている本屋さんを教えてください。
A.ジュンク堂池袋本店と蔦谷銀座では、総合ディレクターの北川フラムによるトークショーも行っておりますので、そちらでの取り扱いはあると思います。また、代官山にありますアートフロントギャラリーが、東京事務局になりますのでそちらでも取り扱っています。
ネット通販では、AMAZON・楽天・ヨドバシオンラインなどで取り扱いがございます。


Q.大町市市街地の駐車場の場所はどこですか?
A.「大町駅入口」信号近く、JAアプロード駐車場(デリシアの向かい)が、無料第1駐車場となっております。また、大町市建設会館駐車場が無料第2駐車場です。信濃大町駅近くにも、市営の駅前駐車場がございますが有料となっております(1時間無料)。市街地の作品は徒歩での鑑賞がおすすめですが、ゆっくり歩いて2時間弱ほどかかりますので、無料駐車場をご利用ください。
詳しくはこちら→パーキング情報


Q.市街地エリア以外に展示される作品への、アクセス方法や駐車場を教えてください。
A.お車以外ですと、「市街地エリア」を出発し「ダムエリア」→「源流エリア」→「仁科三湖エリア」を周る周遊バス『アルプバス』、東山エリアには乗り合いの特別タクシー『東山タクシー』がございます。
詳しくはこちら→周遊バス・特別タクシー
お車の場合は「源流エリア(大町温泉郷info.)」「仁科三湖エリア(木崎湖info.)」の各インフォメーションセンターに無料駐車場が併設しております。その他ほとんどの作品の近辺に駐車場をご用意しております。ご心配の場合はまずインフォメーションセンターをご利用いただき、駐車場についてお問い合わせください。また、散策MAPや、パーキング情報もあわせてご参考ください。


Q.無料の駐車場はありますか?
A.信濃大町駅前駐車場(有料)以外の、インフォメーションなどでご案内している駐車場は無料です。散策MAPをご覧ください。


Q.小学生未満の鑑賞料金を教えてください。
A.無料になります。

Q.すべての作品を訪問するのに必要な時間を教えてください。1日で周れるものでしょうか?

A.常設展示(一部鑑賞日時指定)の34作品を鑑賞する場合、例えば「市街地エリア」+東側 or 西側1エリア鑑賞(15〜22作品程度を鑑賞)で1日、それ以外のエリアを鑑賞(12〜19作品程度を鑑賞)で2日で、すべての作品を見るには急ぎ足で見ても2日ほどかかるかと思います。大町市内の温泉や食事、アクティビティを含めゆっくりするのであれば、週末2泊3日で充分に信濃大町をご堪能いただけると思います。


Q.食事(特別メニューや飲食店)に関する情報提供はありますか?

A.散策MAPやWEBでの食紹介ページをご参照ください。
詳しくはこちら→ ・「北アルプス国際芸術祭タイアップレストラン」 ・「信濃大町の食 自慢の一品


Q.宿泊(施設や特別プラン)に関する情報提供はありますか?
A.大町市内の観光情報WEBサイト「信濃大町なび」をご参照ください。 http://www.kanko-omachi.gr.jp/stay

Q.高齢者や障がい者でも鑑賞は可能でしょうか? 展示会場はバリアフリーですか?

A.鑑賞できます。ただ、街中の空き家や自然の景観そのままを利用した芸術祭の性質上、完全なバリアフリーは難しいことをご理解ください。場所によっては介助が必要な場合がありますので、まずは事務局までお問い合わせください。また、障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示によるパスポートの料金優待がございますのでご利用ください。

障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示による作品鑑賞パスポートの料金優待

一般:1,000円 高校生:500円 小・中学生:無料


Q.鑑賞パスポートを購入した場合に、特典はありますか?

A.大町市内の温泉施設やアクティビティなどで、提示することで割引が適用される店舗があります。
詳しくはこちら→「作品鑑賞パスポートによる特典一覧」
また、パスポートには「作品鑑賞スタンプラリー」のページがございますので、作品No. 1〜34までのスタンプを集めるともれなく公式グッズのクリアファイルをプレゼントします。その後応募抽選で素敵な景品がございますので、ぜひご参加ください。
詳しくはこちら→作品鑑賞パスポートスタンプラリー


Q.近隣の観光スポットに関する情報提供はありますか?
A.大町市観光情報サイト「信濃大町なび」をご参照ください。http://www.kanko-omachi.gr.jp

Q.芸術祭期間中に近隣で開催するイベントの情報提供はありますか
A.「イベントスケジュール」より、「パートナーシップ事業」をご参照ください。http://shinano-omachi.jp/event

Q.開催期間後もそのまま残す作品はありますか?
A.まだ未定です。

Q.作家さんとコミュニケーションをはかれる機会はありますか?

A.作家は展示場所に常駐しているわけではないため、たまたま居合わせる場合でないとおりません。作品に関する解説などをご希望であれば、総合ディレクターの北川フラムがアテンドするツアーがございますので、そちらのご利用をおすすめいたします。
詳しくはこちら→ツアー / Tour


Q.ドローンなどを使用した撮影は可能でしょうか?

A.ドローンを利用した撮影は、メディアによる撮影など特例を除き原則禁止しております。これは、撮影・操縦者が意図していない場合でも、不慮の事故による作品の破損や、他の鑑賞されているお客さまへの傷害事故などを考慮した結果、禁止とさせていただきました。ご理解・ご協力をお願いいたします。