MENU

【パートナーシップ】特別展「山と美術ー山岳風景画とウッドシャフトピッケル」

2017.6.4-7.30 開催

pp01

大町山岳博物館が所蔵する美術資料のうち、「好んで山を描く画家の集団」である日本山岳画協会(1936年創立)の初期会員など、明治期以降の山岳画家らが描いた山岳風景画の秀作を展示します。

また、機能美を追求して美術品の域まで高められたものとして登山の道具をとらえ、日本やスイスで作られた古典的なウッドシャフト(木製の柄)ピッケルの逸品を展示します。

山に対するそれぞれの思いを作品に込めて表現した山岳画の世界観やピッケルの持つ輝きをお楽しみください。

会 場 大町山岳博物館

6月4日(日)~7月30日(日)

午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

※期間中、6月5・12・19・26日の月曜日は休館

入場料 大人400円 高校生300円 小中学生200円

足立源一郎《日暈 西鎌尾根にて》