MENU

現地見学会が行われました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月12日(日曜)に芸術祭を想定し現地見学会が行われました。
当日の参加者人数は27人となり、総合ディレクターの北川フラム氏も同行しました。

ルートは、市街地エリア、東山エリア、仁科三湖エリア、源流エリア、ダムエリア、の開催予定5エリアの全域をバスで周り見学しました。
IMG_7737
“塩の道ちょうじや”では、塩の道と呼ばれる所以、糸魚川から続く物流ルートの経由地になっていた大町の歴史と文化などの説明を頂きました。
市立大町山岳博物館の公園にて、山岳博物館専門員の矢野考雄先生により、実際に北アルプスの山々と大町市を俯瞰し、地球に北アルプスが誕生した時期や、プレートと山脈の誕生によって生成された大町市の特性を地理学、地質学の視点から壮大なスケールの時間感覚で説明して頂きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼食は八坂体験館で手打ち蕎麦と、今が旬の筍が入ったすいとんを。八坂地区は美しい竹林がありますので美味しい筍もたくさん採れます。結構なボリュームで遠方からおこしの参加者もお腹が一杯になったのではないかと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

信濃木崎夏期大学 は、大正6年から続くどなたでも受講できる公開講座を行う建物です。様々な分野で活躍する一流の講師を招き夏期に授業を行います。建物内には100年以上にもわたる講義の記録が残されています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“わっぱらんど”の「ぬるめ」という施設です。雪解け水を水田に入れる際に、冷たすぎるので面積を広げてゆっくり回遊させ水温を上げます。上から下までで2~3℃上昇するそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は仏崎観音寺で大町における馬の歴史と、まんが日本昔話オープニングで有名な泉小太郎伝説に触れました。

近隣の直売所では参加者のみなさん喜んで地物の特産物を購入されておりました。
IMG_7800

今回の見学会で、大まかにでも大町の特徴をつかみ、また来て頂けるような興味を持ち帰って頂けていたら幸いです。
短い募集期間に関わらず多数の応募を頂き御礼申し上げます。