MENU

鷹狩山の雲海

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月20日

朝起きると市内は深い霧。これは天気が悪いのかなぁと思いつつ、鷹狩山へ。
山岳博物館を過ぎるころにパカーッと日光が出てきて、あっという間に晴天に変わりました。
そうか雲海の中に街が沈んでいたのですね!

山頂に上がるとそれはもう見事な雲海が広がっておりまして、
大町だけでなく、見える範囲全域を巨大な運河のように包んでおりました。

ab_0005

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_3487

また、その日は”あさひAIR”の滞在制作展最終日であり、美術家の水谷一さんが鷹狩山山頂の空き家に展示されていた作品がこの風景にとてもよく合い、印象に残る体験となりました。

信濃大町あさひAIR

鷹狩山は市内から車で20分程度で登れますので、気軽に山並みを眺望できるおすすめスポットです。
トレッキングコースもあります。