MENU

今日の田園風景

こんにちは。北アルプス国際芸術祭実行委員会事務局スタッフです。

田植えの時期が佳境に入ってまいりました。水が張られた田んぼは、周辺の山々を鏡のように映し出します。

1

晴れた日は、この景色を眺めながらサイクリングなどをすると最高の気分です。

3

この時期は、昼間の景色も素敵ですが、夜の時間も爽やかです。夜に窓を開けると、少しひんやりとしたみずみずしい空気とともに、蛙たちの合唱が涼しげに流れ込んできます。テレビを消して、お茶を飲みながらゆったりと季節の風情を味わうのが、信濃大町ならではのおすすめの過ごし方です。

残念ながら、これ以降になると植えられた稲がぐんぐん育って水面が隠れてしまうため、このように鏡写しになった北アルプスの風景が見ることができるのは、今だけのお楽しみとなります。

しかし、芸術祭の会期でもある6~7月、濃い緑に一面覆われた水田が風にそよぐ様子も、これに負けずとも劣らず圧巻です。こちらのブログでは、もちろんその景色もご紹介していきますよ!どうぞお見逃しなく。

会期まで、あと383日です。