MENU

若一王子神社 夏祭り

0723

7月24日、例祭奉祝祭の最終日を飾る催しを見てまいりました。

お稚児さんによる流鏑馬十騎、各町内それぞれ異なる意匠による舞台(山車)六台が、信濃大町駅前ロータリーから続く本通りを出発し、神社境内へと至りました。

一番印象深かったのは、賑やかではあるものの決して熱狂的で興奮を伴うような類ではなく、大変厳かで粛々と神事が執り行われていくにも関わらず、日常性、普段生活の空気感が保たれていたことです。

0724

「アート」と「お祭り」といえば「非日常」の代名詞ですが、若一王子神社夏祭りは完全な非日常とは言い切れない、不思議な感覚のお祭りだと思いました。

来年の芸術祭会期中にも開催されるこの例大祭、信濃大町と現代美術を理解するための大きなヒントが得られるかもしれません。

072402