MENU

<国際芸術祭レポート>タイアップレストランのご紹介‖芸術祭期間中だけの特別メニュー

北アルプス国際芸術祭では、市内13店舗の飲食店で「タイアップレストラン」の芸術祭期間限定メニューをお愉しみいただくことができます。
地元の特性を生かしたメニューで、大町に訪れる皆様を‘おもてなし’いたします!!
今回の記事は、タイアップレストランを取り組まれる2店舗の飲食店さんをご紹介させていただきます。

◯タイアップレストランについて
>>北アルプス国際芸術祭 タイアップレストラン

◯タイアップレストランのこれまで
>>タイアップレストラン‖おもてなしの食を考える始まりの打合せ
>>タイアップレストラン‖メニュー完成の日〜横山先生と黒部観光ホテル〜
>>タイアップレストラン‖メニュー完成の日〜神保先生とちょうじや〜

塩の道ちょうじや 小祭りドルチェ

市街地エリア内にある古くは庄屋だったお家「平林家」である「塩の道ちょうじや」。
築120年余の大きな古民家のお屋敷で、普段は塩の道に関する資料館・博物館/ギャラリー/カフェとして運営されています。

大変趣のあるお屋敷でいただけるタイアップレストランメニューは、【小祭りドルチェ】という3品のスイーツとドリンクのセットです。

◯小祭りドルチェ ドリンク付き1,000円
・ロール大福(塩キャラメルクリーム)
塩の道にちなみ、塩が使用されています。
モチモチの大福に、ほどよい塩加減が甘くてほろ苦いキャラメルクリームの味を引き立ます。

・えごりんごゼリー
“えご”は塩の道を通り日本海から運ばれた海藻で、大町では「ハレの日」に食されていたものです。
りんごのコンポートが入って和と洋が調和した、甘くて少し粘り気のある涼しいゼリーです。
ゼリーはえごのみで固められているそうです!

・フルーツもなか(ミックスベリーコンフィチュール)
地元産のベリーをたっぷり使ったジャムを挟んだ新感覚のもなか。
甘酸っぱさと、もなかのサクサク感がたまりません。


気持ちのいいテラス/趣のあるお座敷で、ドルチェをいただくことができます。
基本的にはご予約が必要ですが、立ち寄っていただいた時にご提供できることもあるそうです。
市街地エリアの作品鑑賞の際、ご休憩がてらふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょう。
タイアップレストランメニュー以外に、ミルクかき氷/ドリンクなどをいただくことができますよ!

〈監修 / 神保佳永〉

◯ちょうじや について
住所:長野県大町市大町2572
営業時間:9:00~17:00 第3/4水曜日定休
☎︎ 0261-22-4018

トラットリア ラ タルタルーガ 水木土空

大町市常盤地区にある素敵なイタリアン「タルタルーガ」。
アートを愉しむ大人の休日に、このお店の雰囲気とお料理のランチは最高です!
食材もメニューも、地元大町のこだわりから生まれたものばかりです。

シェフが吟味したこだわりの信州食材をふんだんに盛り込み、北アルプス国際芸術祭テーマ「水・木・土・空」を表現したコースです。

◯特別コースランチ 水 木 土 空 3,800円
・季節野菜のポタージュスープ

・季節野菜のテリーヌ ~水・木・土・空のイメージ~ 大町味噌と凍り餅のソース

・自家製パン

パスタ(選べる2種)
・信濃ユキマスのスモークと筍のペペロンチーノスパゲティ or
・信州福味鶏のトマト煮込ソーススパゲティ 凍り餅をたっぷりとかけて

メイン(魚or肉)
・信州サーモンと蕎麦米・しょうゆの実の紙包み焼き ~カルトッチョ~ or
・大町黒豚の煮込み おやき仕立て

芸術祭スペシャルデザート
・杏と美麻特産花豆のコンポート 凍り餅のクロッカンテを雪山に見立てて



上:信濃ユキマスのスモークと筍のペペロンチーノスパゲティ/下:信州福味鶏のトマト煮込ソーススパゲティ 凍り餅をたっぷりとかけて



上:信州サーモンと蕎麦米・しょうゆの実の紙包み焼き ~カルトッチョ~/下:大町黒豚の煮込み おやき仕立て


杏と美麻特産花豆のコンポート 凍り餅のクロッカンテを雪山に見立てて

お料理って素敵ですよね。
この写真の女性のように「わぁああ」っと、心が踊ってしまいます。

私は食レポはからっきしですが、どれもこれも食べた後に「はは。」っとちょっと笑ってしまいました。
つまりはどれも「美味いっ!!」のです。

信濃ユキマスの食感も、トマトパスタのまろやかさも。
信州サーモンと黒豚、どちらかのメインを選択する!なんて、とても苦渋です。

そして最後のデザート。
杏と花豆(はなまめ/標高の高い条件を満たした地域でしか栽培できない/大町の特産品の一つ)の大きな果肉と、杏の甘酸っぱさと花豆の自然的な甘みが、中のアイスとベストマッチ。
上に乗っかっているサクサクした白い板状のもの、氷餅のクロッカンテ。
これがまた大町の伝統食の氷餅を新たらしい視点で愉しませてくれるのです。

〈監修 / 神保佳永〉

◯タルタルーガ について
住所:長野県大町市常盤5822-7
営業時間:11:30~14:00 / L.O 14:00 火曜定休
☎︎ 0261-25-0481

要予約 団体対応可能人数 1名~20名
※時期により、内容が一部変更となる可能性がございます。ご了承ください

本当は大町全てのタイアップレストランをご紹介したいのですが、私が担当するレポート記事も残りを数える程となってしまいました。

地元の食材を当たり前に使用した飲食店が大町には多く、古くから「町のソウルフード」として親しまれているお店もたくさんあります!

芸術祭を愉しみながら、是非大町の日々の営みの中にある「食」も、ご堪能いただきたいと思います。

記事と写真
たつみかずき