MENU

jpb enb twb

布施知子 Tomoko Fuse


1951年新潟県生まれ/長野県大町市在住。折り紙作家。パーツを組み合わせて作る「ユニット折り紙」の第一人者として活躍。折り紙ランプシェードやOrigami Potsなど工業製品も手がける。1986年に長野県の大町市八坂に移住。著書多数。国内外を問わずファンは多く、英語、ドイツ語、韓国語など翻訳された著書も多い。CDO(Centoro Diffusione Origami)、OD(Origami Deutschland)の名誉会員。

1998年:Paris Origami展招待作家/ カルーゼル ド ルーブル / パリ、フランス
2004年:個展『ユニット&スパイラル』マイスターハウス・バウハウス/ デッサウ、ドイツ
2011年:『喜び』鳥海太郎と2人展 マルコスギャラリー / ヒッテサウ、オーストリア
2015年:宇宙を折る』ハインツ・ストローブルと2人展 /シャフホフ/フライジング、ドイツ
2016年:個展『紙と折りのリズム』/安曇野豊科近代美術館 / 安曇野、日本

 

参考作品:《冬の森》

参考作品:AXIA SOUTH CIKARANG HOTEL(インドネシア),レセプションカウンター壁面

Fuse_003

参考作品:《無限折りによる枯山水》

artworksb