MENU

Samon Aoshima

jpb enb twb

青島 左門 Samon Aoshima


1980年 静岡県生まれ/大町市在住。
彫刻、絵画、コンセプチュアル・アート、舞台美術、絵本など多様な表現手段で、文明が自然と調和するための方法を探る。
「存在」のリアリティーをもとに「いのちとは何か?」を追求する。今回はLEDで生花を照らし、光の色を有機的に変容させる作品を展開。

2016年: 個展 「春宵に花たゆとう」(志賀高原ロマン美術館、長野)
2014年:「食とアートの廻廊」(大町市)
2014年: 個展 「ほわほわ」(若山美術館、東京)
2010年:舞台美術、イマージュオペラ>>ミトロジック<<「古の夜々の月」(浜松城、文化庁助成)
2007年,2008年:日韓現代美術交流展(横浜、ソウル)

aoshima_01-1aoshima_01-2

参考作品:《葉っぱ》青田石,個人蔵,2005


参考作品:《川と川》信濃大町 食とアートの廻廊,2014