MENU

jpb enb twb

岡村 桂三郎 Keizaburo Okamura


1958年 東京都生まれ。埼玉県在住。
岡村桂三郎は、板のパネルを一度焼いて、その上に岩彩で描き、板の表面を削って、イメージを作り上げていく。主題は、鳥や象から始まり、空想上の動物やインドの伝説にある迦楼羅といった動物にまで及ぶ。今回は「竜」をテーマに新作を発表予定。

2006:「岡村桂三郎展」(財)佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館、東京
2008:「岡村桂三郎展」神奈川県立近代美術館、神奈川
2015 :「岡村桂三郎展」秋野不朽美術館、静岡
2004:  芸術選奨文部科学大臣新人賞
2008:  第4回東山魁夷記念日経日本画大賞
ギャラリーHP:http://www.gallerykobayashi.jp/artists/okamura

 

okamura_01

参考作品:左から《陵王11-1》,《地神龍11-1》,《極龍11-1》
コバヤシ画廊,2011

okamura_02

参考作品:《迦楼羅07-9》
岡村桂三郎展・神奈川県立近代美術館,2008

artworksb