MENU

作品詳細

32 風のはじまり

リー・クーチェ

作品詳細

鷹狩山の展望台近くの森の木や枝を使った彫刻作品。テーマは風。
自然のメッセージを運ぶ媒介である風の力を借りた、激しい大爆風の姿をした作品が森に現れる。
現地の地形や木の配置などを考慮しつつ、作品は直径30m前後となる予定だが、機械に頼らず、台湾と日本のスタッフが協働して手作業で制作される。どちらも台風の通り道である台湾と日本の関係性とともに、人間と自然の生態学的バランスの重要性を表した作品。

 

 

profile03

 

作品のある場所

Google Mapでみる