MENU

作品詳細

25 ウォーターフィールド(存在と不在)

アルフレド&イザベル・アキリザン

作品詳細

仁科三湖のひとつである木崎湖に、島の群れか、あるいは隊列を組んでパレードするように浮かんだ、数艘のボート。

一方のボートには枯れた樹木や幹や灌木、もうー方には空き家から持ち出された品々や日用品が積み込まれている。

前者では近代化による環境破壊ヘの警鐘、後者では過疎化の寓意を表現し、二つを混合させることで不可思議なイメージをつくりだす。ボートは波や風に揺られて、鑑賞者に歌うように語りかける。

 

 

profile03

作品のある場所

Google Mapでみる