MENU

作品詳細

12 龍の棲家

岡村桂三郎

作品詳細

農民と縄文人に思いを寄せる岡村は、今回「龍」をテーマに新作を発表する。作家は言う。

「自然と関わりを持つことは制作にとても大切なこと。美術は僕たちのような小さな生きものが絶対的な大自然のなかを生き抜いていくために必要なものであり、人間のすぐ隣で、大自然の胎内に入るための入り口を常に開けていてくれている。自然の胎内の空ろのなかに宿るもの。僕はいつも、そのようなものを思い描いているのです。」

 


profile03

作品のある場所

Google Mapでみる