MENU

作品詳細

30 信濃大町実景舎

作品詳細

クリエイティブチーム、目が注目したのは、鷹狩山の山頂から眺めた信濃大町の風景だ。

鑑賞者は、建物の間取りや階層を無視するように無差別に延ばされた導線ヘ誘われ、座標的空間のなかで「何でもない家具」や「北アルプスの巨大な峰」と唐突に関係する。

緩やかにカーブする白い空間の居心地のなかで、信濃大町の風景や身体に対峙する作品となるだろう。

 

 

profile03

作品のある場所

Google Mapでみる