MENU

作品詳細

4 ちかく・とおく・ちかく

ニキータ・アレクセーエフ

作品詳細

本作は108枚のドローイングで信濃大町商店街のさまざまな場所に貼られ、時間とともに消えていくものと、街のギャラリーに展示され、絵を貼る様子をビデオ撮影·上映するものの二種類がある。

アレクセーエフは日本文化に造詣が深く、作品は『源氏物語』などの日本の古典に登場する信州の伝承『帚木(ははきぎ)』を背景とし、永遠に繰り返されるのに到達できないというイメージや、儚さや脆さをテーマにしている。作家の人生観と哲学が表れた作品。

 


profile03

作品のある場所

Google Mapでみる