MENU

作品詳細

15 Arc ZERO

ジェームズ・タップスコット

作品詳細

生命の基本的な構造体である「水」と「光」の特有なシナジーに注目した表現を探求するジェームズは、北アルプスの雪解け水が豊かに流れる信濃大町の水路に着目した。

仏崎観音寺の参道にかかる太鼓橋を、こちら側とあちら側の世界を通り抜ける「Gateway」ととらえ、橋を包み込む光る霧のリングをつくりだす。観客がリングを通り抜けると、ある種の浄化作用を体験する。

針葉樹林に現れた光る霧の輪が、木漏れ日を受けて変化する瞬間を体感してほしい。

 


profile03

作品のある場所

Google Mapでみる