MENU

ロゴデザイン

rogo

デザイン  下浜臨太郎 + 若岡伸也

「山・川・山」の漢字を元にしたロゴ上部のシンボルは、信濃大町が属する地形である「廻廊地帯」という特殊な場所性を表しています。
信濃大町の南北に連なる壮麗な北アルプスの山々。そしてその山々の間を縫って流れる豊富な水。その水の流れが集まって豊かな水流を湛える川となり、このまちの成り立ち、文化の形成に大きく寄与しています。
信濃大町を囲むそのような壮大な自然のスケールを凝縮したのが、このシンボルです。
この「山・川・山」のシンボルと、芸術祭の題字を組み合わせたものがロゴとなります。